孫のアレが大きくて豊満で柔らかい体のおばあちゃんは久しぶりにオマンコが熱くなちゃった 星野いずみ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
六十路
六十路


祖母いずみの孫は両親が離婚して母親も不在がちだったのでいずみが長く面倒を見ていたのだった。その影響か孫は成人になってもおばあちゃんっ子のままだった。

「孫の身体の虜になりました 星野いずみ」
そして大人になった孫の気持ちはいつしか祖母に恋愛感情を持ってしまっていたのだった。ある日孫が自宅に帰るといずみがなんとオナニーをしているのを目撃してしまう。ずっと胸に秘めていた気持ちが祖母の淫らな姿を見て爆発してしまい、ギンギンにいきり勃ったイチモツを見た泉は、亡くなった夫とのセックスを思い出し何十年ぶりかにオマンコが熱くなり濡れてしまう。若い頃の夫を思い出しながら孫のカチカチのイチモツを味わいながら優しくオマンコの奥深くまで招き入れたのだった。
本編はこちら↓

タイトルとURLをコピーしました