昨夜覗き見した母のオナニー姿を忘れることができずに、六十路母の大きなおっぱいやオマンコを吸いまくる息子

スポンサーリンク
スポンサーリンク
六十路
六十路


六十路の母の巨乳や大きな尻のことなど気にしたことがなかったのにある日、母親の秘事を覗いてしまった日から変わってしまったのでした。



ふと母親の部屋の前を通ると、白い肌を露出させ、まだ張りのある巨乳を曝け出し大きな乳首を弄って摘みながらマン汁でグチョグチョになったオマンコを擦り、指ピストンで何度も喘ぐ母。六十路になっても性欲は衰えていないようで、そのオナニーは何度もイッテはまた始めるの繰り返し。翌朝、朝食を作っている母の後ろ姿を見ながら昨晩のことを思い出していたら欲情してしまい母を押し倒しそのまま熟れたオマンコに顔を埋めたのでした。
昨夜覗き見した母のオナニー姿を忘れることができずに、六十路母の大きなおっぱいやオマンコを吸いまくる息子に似た動画

還暦を迎える母親はおっぱいとお尻が大きくとてもスケベな体ツキをしている。久しぶりに帰省してきた中年の息子は母親のエロさに戸惑ってしまう。久しぶりにみる母のスケベな体に欲情してしまい母に抱きつき、熟れた大きなおっぱいを強く揉みながらオマンコに指を入れかき混ぜるとありえないほど大きな声を出して喘ぐ母。オナニーでは味わうことができないオマンコを擦り付けるような力強いピストンで何度もイキまくるのでした。

タイトルとURLをコピーしました