六十路の熟れすぎたカラダでもローターの刺激はオマンコが痙攣するほどの気持ち良さ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
六十路
六十路


オナニーは時々するけどローターは初めて。そんな六十路熟女のローターの刺激は異常なほどだったようで脚をピンと伸ばして何度もイッてしまいます。



マン毛はボォボォーに生えて全く処理をしてない天然のオマンコ笑。こんなオマンコにピンクローターを当てがったらそれはそれは刺激が強すぎるのです。大きなクリトリスにローターが触れると絶叫しながら潮を大量に垂らしてピクピク痙攣しながらイッてしまう。初めてのローター経験は気持ち良すぎて癖になってしまうこと間違いないでしょう。スケベな本性を曝け出して性欲が満たされるまで何度も何度もローターをオマンコに擦り付ける六十路の淫乱熟女でした。
六十路の熟れすぎたカラダでもローターの刺激はオマンコが痙攣するほどの気持ち良さに似た動画

60歳の野沢登代さんはとても物腰が柔らかく、着物がとてもよく似合う大和撫子。還暦を迎えたばかりの登代さんはご主人とは別居中ということもあり寂しい夜の生活をしているとのこと。長年夜の営みをしていない還暦熟女の熟れた肉体は性欲が爆発寸前なのです。丸くて大きな爆尻を振りながら久しぶりの肉棒に酔いしれるスケベ熟女。おっとりした見た目とは違いセックスになると超がつくほどの淫乱っぷりを見せつけてくれる登代さんでした。

タイトルとURLをコピーしました