母親のパンパンに張ったおっぱいに夢中になる息子

スポンサーリンク
スポンサーリンク
五十路
五十路


まだまだ母親も女性なのです。寝ているときに息子が無理矢理セックスをしようとしてヤッテしまってからそれが癖になってしまった母と息子。



熟したムッチリした体にパンパンに張った程よい大きさのおっぱいは息子じゃなくても興奮しちゃうものですね。母の小さめの乳首がツンツンにボッキして刺激されるたびにアンアンと喘ぐ姿に興奮を抑えることができません。スケベな音を立てながら初めて息子が自分のオマンコを舐めている・・・始めは拒む姿を見せますが、やはり長年セックスをしていない体は息子であれ快感には勝てないのです。若い頃を思い出したかのようにメス犬となり、元気なチンポを美味しく包み込む母の愛情と肉体に興奮以外なにもありません。

タイトルとURLをコピーしました