HOME > 五十路 > 両親の夜の営みをこっそりと覗き見した息子

両親の夜の営みをこっそりと覗き見した息子


五十路 [ 2015/07/26]


そうなのです。欲求不満が旦那とのセックスでもオナニーでも解消できないせいよくが溢れ出てしまって大変な母親。ある日息子に覗かれているとは知らずに寝室でセックスに励む母親。卑猥な声を上げ、オマンコを濡らしながら喘ぎまくる姿に息子は興奮を抑えきれなくなってしまった。そんな翌日母親にセックスをしたいと頼み込むと母親は快くOKしてしまう。初めて味わう息子の硬い元気なペニスがオマンコを貫く感覚は最高に気持ち良く、母親のオマンコは息子のペニスしか受け入れることができなくなってしまった。
関連記事