HOME > 五十路 > 息子を愛しすぎた巨乳母は毎晩のように息子の肉棒をオマンコに入れないと眠れない



息子の体をとことん愛してしまった母親は、寝るのも風呂に入るのも食事をするのも一緒。家のどこでも息子の勃起した肉棒を咥え込み、ドロドロに汚れたオマンコを舐めてもらう淫乱っぷりは見た目からは想像ができません。白く大きな柔らかい巨乳は息子の股間を毎日のように熱くしてしまう魔法のおっぱい。そんなおっぱいの母の脚を開いて硬くなった肉棒をオマンコの奥まで突き刺すように激しく今日もピストンを繰り返すのでした。

息子を愛しすぎた巨乳母は毎晩のように息子の肉棒をオマンコに入れないと眠れないに似た動画
ごく普通の日々を過ごしている五十路の主婦。家庭も円満で何も文句のないとても平和な日々で幸せという言葉がぴったりの家族。そんなある日寝坊をした息子を起こそうと部屋に入ると朝勃ちをしている息子のペニスが目の前に。。。逞しく育った息子を誇りに思いながらもその大きく勇ましいペニスを思い出しながら熟したオマンコは熱くなるばかりで自慰で慰めるのでした。しかしそんな自慰行為をしている母の姿を息子が目撃してしまう。初めて見る母親のオンナの姿に興奮を抑えきれずその豊満な肉体を隅々まで貪り尽くすのでした。
関連記事