HOME > 五十路 > 息子に押し倒されてチンポの挿入だけは抵抗しようとするが入った瞬間の気持ち良さに負けて抵抗をやめた母

息子に押し倒されてチンポの挿入だけは抵抗しようとするが入った瞬間の気持ち良さに負けて抵抗をやめた母


五十路 [ 2020/02/04]


必死で息子を遠ざけようとするもなかなかできず、下着を脱がされオマンコが丸出しになった頃にはもうお手上げ状態。でもチンポの挿入だけは防ぎたいというのが母親の気持ちというものです。ビンビンに勃起した大きなチンポを母のオマンコに入れようとして母は入れさせないようにするも、入った瞬間の気持ち良さが尋常ではなかったので抵抗をやめて快感を求めて息子のチンポをオマンコで味わうのでした。
関連記事