HOME > 五十路 > 息子の肉棒を喉の奥まで突っ込んで成長した味を噛みしめる熟母

息子の肉棒を喉の奥まで突っ込んで成長した味を噛みしめる熟母


五十路 [ 2019/09/14]


欲情した母と息子はもう後戻りができない近親相姦の世界に没頭し、お互いの性器を弄り合い、舐め合うことによってどんどん理性を失って行くのです。母の垂れた大きなおっぱいに顔を埋め、自分の生まれてきた穴に舌をねじ込む変態っぷりは親子だから一段と興奮するのでしょう。五十路の母親でも女なので息子の肉棒の気持ち良さをなんども味わうともう息子の肉棒なしでは生きていけなくなるでしょう。
関連記事