HOME > 五十路 > 母親の弛みまくった卑猥なおっぱいに興奮して勃起が治らない息子


パンティーは丸見えで、ブラウスのボタンははち切れそうなほどおっぱいはパンパン。そんな卑猥な姿の母を見てムラムラしてきた息子はそっとパンティーの上からオマンコを触ってみると母が徐々に反応しはじめた。いけないとわかっていてもお互いに性欲には全く勝てずどんどんエスカレートしていってしまう。母の垂れた爆乳がブランブランと揺れて息子のチンポも簡単に挟み込んでしまうほど。お腹もおっぱいも尻も弛んでしまった熟女らしすぎる体だが、息子からしてみれば極上の体でいつまでも舐めてハメまくっていたいと思う気持ちが強いことでしょう。
関連記事

Rss

Twitter

Contact

相互リンクサイト
検索フォーム