HOME > 四十路 > 蔵のある古民家に引っ越してきた美巨乳な母と息子


息子と二人で不動産屋さんのお勧めする蔵のある大きな古民家に引っ越してきた母。引っ越しから数日後不動産屋さんが自宅を訪ねてきて話しているうちに犯されてしまった母親は久しぶりのセックスだったため封印していたせいよくが爆発してしまった。一度目覚めてしまった性欲は抑制ができなくなり、あろうことか息子の股間にも手を出してしまう。怪しい蔵の中で来る日も来る日お息子とお互いの性器を弄りあい禁断の母子相姦を繰り返す日々。きっとこの家の呪いが二人を近親相姦の道へと導いたのでしょう。
関連記事

Rss

Twitter

Contact

相互リンクサイト
検索フォーム